VENSYSの歩み

イノベーションの力で技術的成功へ

長年にわたり永久磁石技術を活用

ザールラント工科経済大学からのスピンオフとして、VENSYSは、当時としては新しいコンセプトであった風力発電の技術に革命をもたらしました。 弊社は当初からギアレス風力発電機の開発に重点を置いていました。

2008年にVENSYS Elektrotechnik GmbHを設立し、カスタマイズされたコンバーターシステムとブレード調整システムの開発と製造に尽力してきました。2016年には、スペインにローターブレードの自社工場であるE-Blades Technologyを設立しました。より多くの部品を自社製造することで、垂直統合を強化しました。

最先端風力発電技術の源

2003年以降、国際的なライセンス事業は風力発電分野の成長を拡大しています。

 

その中でVENSYSの技術は厳しい環境条件のもとで何度も実証されてきました。

このようにして得られたグローバルなノウハウは、設計を着実に改善し、歩留まりの最適化へと繋がります。

研究開発拠点との関わりを大切にするVENSYSは、パイロットプロジェクトのパートナーとして人気が高く、その代表例として、VENSYS1.5MW風力発電機を用いたTimberTowerが実現しました。

 

マイルストーン

1990年以降